様々なことでストレスを抱える現代社会、何となく気持ちの面で調子が悪いと感じることがあるかもしれません。そんなときに頼りにしたいのが心療内科です。気分が落ち込んでいる・外出する気が起きないなど、熱や痛みという症状がないと医療機関は受診しづらいと考えるかもしれませんが、ちょっとした心の不調を相談できるのが心療内科なのです。受診のタイミングや治療方法について紹介していきます。

メンタルに関する症状と期間

大好きだったことなのに突然やる気が出なくなった!

幻聴が聞こえたり幻覚が見えてしまうときがある

症状が2週間以上続いてしまうのは受診のタイミング

治療法の選択

心療内科の治療というと、一般的に医師から処方された薬を服用することがメインと考える人は少なくありません。しかし実際には、患者と医師が一緒になってより良い治療法を探っていくことで、症状の緩和につながっていくのです。ここでは様々な治療方法を探っていきます。

薬物療法にも選択肢がある

「眠れない」「疲れやすい」など辛い症状を改善するために、薬を使って治療する薬物療法。身体的な痛みや不眠など様々な症状を改善することが大きな目的です。症状が安定したあとには、再発を予防するためにも薬…

Read more

医師やカウンセラーと行う心理療法

原因が分からない体調不良を発症したり、気分がすぐれない日が続いたりすると、日常生活に支障が出ますので注意しましょう。家事や育児、仕事をしたいのに、気力が出なくて不可能になるケースもあります。そのよ…

Read more

デイケアなどスケジュールを管理する生活指導

心療内科や精神科では従来の治療に加えて、デイケアサービスを提供する病院も多く存在します。デイケアサービスでは、従来の診察や治療だけでなく、患者さんの将来に役立つプログラムを提供しています。多くの病…

Read more

メリットが多い新宿の心療内科

新宿の心療内科は新宿駅周辺エリアに密集しているため、アクセス良好で選択肢が多いというメリットがあります。